どこか似たカラスは籠の中。
by karasukago
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
(69)
(56)
(51)
(17)
(15)
(14)
(14)
(10)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
Raven's fotologue [photo album]

Raven's Panorama [本家・my main blog]

Raven's Facebook

Raven's Plurk

カラス=鴉=Raven
→香港生まれ、カナダ出身、日本在住
→841030、蠍座、O型
→美術系専攻、日本語+心理學副専攻卒業
→closet child since 3
→竜太朗海月とネジラーです。海月since 2001.11、ネジラーsince 2007.7
→DEIST since 2000
→LEMONed since 2000
→NO LIVES, NO LIFE

♪好きなバンド
□Plastic Tree
□ネジ。
□radiohead
□etc etc etc......
+ + + + +

♪好きな音楽
□Alternative Rock
□J Rock
□Brit Rock
□Post Rock


「いつか全部の歌詞を翻訳してみせます」って太朗と約束したので、一生懸命歌詞の翻訳を頑張っています。最近はすごく忙しくて全然更新できないですが約束を破るつもりはないです。

2006-07参戦記録
2008参戦記録

2009参戦
0124 スピッツ
0129 黒夢
0130 プラ@NHK
0214 COLDPLAY@大阪
0215 COLDPLAY@大阪
0224 TRAVIS@大阪
0319 プラ
0423 ネジ。
0424 KEANE
0517 プラ@東京
0521 プラ@大阪
0720 プラ@金沢
0731 プラ@大阪
0830 プラ@武道館

2010参戦予定
0123 プラ@金沢
0206 MUSE@HK
0507 プラ@大阪
0508 プラ@京都 -fc限定-
0907 SPITZ
0922 KYTE
1021 プラ@大阪

Links


P.T.fansite:~海之月・眠之森~

bloom music act

mairl 泪童 小木 ruri ruri - 溺。 paradoll paradolljp tami 瑪瑙 asagi mia jin 小喬 拉拉 saki y2 冬音 wun tetko 圓圓 una Saiko joewind mukuon cherie 千羽 rukiya chika

カテゴリ
プラ Live Reports
Plastic Tree 相関
Plastic Tree 歌詞翻訳↓
- Hide and Seek
- Puppet Show
- Parade
- Single Collection
- Traumerei
- Shirokuronicle
- Cell
- Chandelier
- Nega to Poji
- B-sides
- Utsusemi
㈲有村竜太朗
◎日本生活
♪Other Live Reports
♪音楽
△サナトリウム
■写真
①映画
●其他翻譯
▲理科室ラジヲ翻訳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:Parade ( 3 ) タグの人気記事
Plastic Tree - スライド - 中譯
スライド / slide
作詞 Ryutaro
作曲 Tadashi

ミルクを飲んでフラフラの僕は
喝完牛奶搖搖晃晃的我
空気のような空想を描く
幻想自己是空氣
黒いトンネルに吸い込まれてく
被黑色的隧道吸進去
うんざりするほど永遠にずっと
直至厭煩的程度 一直 永遠

爪を噛んで数を数えて
咬住指甲數著數字
窓を開けて 僕は終わりをまってる
打開窗 我在等待終結的來臨

スライドしてく景色のスピードが
滑落的景色的速度
はやくなって僕は立ちつくして
變得很快 我始終站著
悲しまない明日を願うけど
雖然我祈求著一個沒有悲傷的明天
より深い青に世界を塗りかえてく、きっと―――――――――。
世界會被重新塗抹得更加深藍,一定―――――――――。

針のような三日月の夜に
在針狀的新月的晚上
ゆううつな僕の影を見つけた
發現了自己憂鬱的影子
追いかけないように釘づけにしたい
我想用釘釘著它讓它不會來追逐我
新しい僕の傷口を 見て
看看 我這新的傷口

なんでまた泣いてるんだろ?
為甚麼又在哭泣呢?
痛みにだけ僕は素直になってる
只有對痛楚我會變得坦率

スライドしてく景色が止まったら
滑落的景色停止了的話
こわれてく未来を感じてた
感覺到正在崩潰下去的未來
目も眩む白い朝が来て
使人眩暈的發白的早晨來臨

見えなくなるから何もなかったみたいに、きっと―――――――――。
因為變得甚麼也看不見所以會好像甚麼都沒有,一定―――――――――。

爪を噛んで数を数えて 終わりの日を待ってる
咬住指甲數著數字 等待著末日的來臨
そして いつか窓の向こうで君が笑いながら
然後 有一天在窗的對面你會一邊笑
僕に手を振るんだ
一邊向我揮手

スライドしてく景色のスピードが
滑落的景色的速度
はやくなって僕は立ちつくして
變得很快 我始終站著
悲しまない明日を願うけど
雖然我祈求著一個沒有悲傷的明天
より深い青に世界を塗りかえてく、きっと―――――――――。
世界會被重新塗抹得更加深藍,一定―――――――――。

翻譯:raven [未經同意請勿轉載]



在針狀的新月的晚上
發現了自己憂鬱的影子
我想用釘釘著它讓它不會來追逐我

很喜歡這一段~。
[PR]
by karasukago | 2007-11-14 09:14 | - Parade
Plastic Tree - トレモロ - 中譯
Plastic Tree - トレモロ / Tremolo*1
作詞:Ryutaro
作曲:Ryutaro

腐乱した雲がながれた
腐爛了的雲飄過
僕はひとり、思慮の森
我一個人,在思慮的森林
甘い空気のどに絡みついて喘いだ
甘甜的空氣纏絆著我的喉嚨使我喘息

螺旋の階段 おちていく
君の血が流れたら
從螺旋的樓梯 墮下來的你淌盡血之後
まるで透明で綺麗だから泣いた
因為變得好像透明一樣美麗所以我哭了
胸のピアノは高い音で
心中的鋼琴以高音
鳴り響いて君が居なくなる
鳴響著然後你就消失了

時計がまわりだして
時針開始轉動
スピードが速く速くなって
速度變得很快很快
昨日から、ずっと遠く遠く変わる僕を笑って
嘲笑著自從昨天,就一直變得很遠很遠的我

不安を綴ってた夢の
くずを羊が食べた
描寫著不安的夢的碎紙被羊吃了
くるった形の誰かが手を振った
帶著發狂的姿態的某人揮手了

悲観的な未来だけを
僕が求めたなんて
甚麼我只渴求著一個悲觀的未來
彼はやっぱり嘘つきみたいなんだ
他果然是一個愛撒謊的人來的
明日は何かを見つかるかな?
明天可以找到一些甚麼呢?
詞を書くのも、もう止めなくちゃ
詞的寫作,已經不得不停止了

時計がまわりだして
時針開始轉動
スピードが速く速くなって
速度變得很快很快
昨日から、ずっと遠く遠く変わる僕を笑って
嘲笑著自從昨天,就一直變得很遠很遠的我
時計がまわりだして
時針開始轉動
スピードが速く速くなって
速度變得很快很快
昨日から、ずっと遠く遠く変わる僕は
自從昨天,就一直變得很遠很遠的我

(‥‥‥‥君から僕はどれくらい離れてしまうのかな?)
(‥‥‥‥我會離開你多遠呢?)

冷たい風が気持ち良く、僕のほほに刺さった
冷風痛快的,刺著我的臉頰

ただ僕だけ変わった
不過 只有我自己變了*2

ただ変わって―――――。
不過 變了―――――。

*註:
1:tremolo - 意大利語音樂同語,解震音,或顫音。
2:變了 - 這裡的「變了」是指他變得愈來愈遠, 就是早前那句「自從昨天,就一直變得很遠很遠的我」的延續。

翻譯:raven [未經同意請勿轉載]

早期接觸pla的曲。
parade中很喜歡的一首。很喜歡pv的整體感和太朗背上的骨翼!

p.s.: my bloody valentine有一隻ep叫tremolo。(也有一隻ep叫glider~)
[PR]
by karasukago | 2007-11-09 10:13 | - Parade
Plastic Tree - 空白の日 - 中譯
空白の日 
空白的一天
曲・詞:竜太朗

例えば
譬如說
 晴れた朝に神様が迷子でみんなが狂ったら
 在一個晴朗的早上 大家因為神失了蹤 而瘋狂起來的話
 記念写真を撮ろう
 拍一張紀念照吧
 ビルの屋上で大好きな君と
在大廈的屋頂上與最喜歡的你

声は届かないまま悲しい唄へと変わって
聲音傳達不到 就這樣變成了悲傷的歌

例えば
譬如說
 上手に笑う僕を見て君がもしも泣いたなら
看我拿手地笑著的你 如果哭起來的話
 赤 ・ 青 ・ いろんな色
紅.藍.各種的顏色
 指のすきまから心が流れた
心就會從手指之間流過

声は届かないまま悲しい唄へと変わるよ
聲音傳達不到 就這樣變成悲傷的歌啊
胸に刺さったトゲなら抜いたはずなのに
扎在胸口的那條刺的話 明明已經拔走了
まだ痛いんだ
可是還是很痛

いつか、カラッポの僕の中から嫌いな自分までいなくなったら
有一天 空虛的我入面那個討厭的自己都消失了的時候
僕には何が残っているんだろう?
還會有甚麼殘留在我這裡?
両手をただ眺めてた
就這樣凝視著自己的雙手
声は届かないまま悲しい唄へと変わるよ
聲音傳達不到 就這樣變成悲傷的歌啊
胸に刺さってたトゲなら抜いたはずなのに
扎在胸口的那條刺的話 明明已經拔走了
まだ痛いから、歌った。
可是因為還是很痛,我就歌唱了。
歌った――――。
歌唱了────。
   * 

「例えば…」っていう言葉で未来を思い描いてる僕です。
以「譬如說」的言詞在心裡描繪著未來的我。

翻譯:Raven [未經同意請勿轉載]
[PR]
by karasukago | 2007-09-20 23:12 | - Parade