どこか似たカラスは籠の中。
by karasukago
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
(69)
(56)
(51)
(17)
(15)
(14)
(14)
(10)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
Raven's fotologue [photo album]

Raven's Panorama [本家・my main blog]

Raven's Facebook

Raven's Plurk

カラス=鴉=Raven
→香港生まれ、カナダ出身、日本在住
→841030、蠍座、O型
→美術系専攻、日本語+心理學副専攻卒業
→closet child since 3
→竜太朗海月とネジラーです。海月since 2001.11、ネジラーsince 2007.7
→DEIST since 2000
→LEMONed since 2000
→NO LIVES, NO LIFE

♪好きなバンド
□Plastic Tree
□ネジ。
□radiohead
□etc etc etc......
+ + + + +

♪好きな音楽
□Alternative Rock
□J Rock
□Brit Rock
□Post Rock


「いつか全部の歌詞を翻訳してみせます」って太朗と約束したので、一生懸命歌詞の翻訳を頑張っています。最近はすごく忙しくて全然更新できないですが約束を破るつもりはないです。

2006-07参戦記録
2008参戦記録

2009参戦
0124 スピッツ
0129 黒夢
0130 プラ@NHK
0214 COLDPLAY@大阪
0215 COLDPLAY@大阪
0224 TRAVIS@大阪
0319 プラ
0423 ネジ。
0424 KEANE
0517 プラ@東京
0521 プラ@大阪
0720 プラ@金沢
0731 プラ@大阪
0830 プラ@武道館

2010参戦予定
0123 プラ@金沢
0206 MUSE@HK
0507 プラ@大阪
0508 プラ@京都 -fc限定-
0907 SPITZ
0922 KYTE
1021 プラ@大阪

Links


P.T.fansite:~海之月・眠之森~

bloom music act

mairl 泪童 小木 ruri ruri - 溺。 paradoll paradolljp tami 瑪瑙 asagi mia jin 小喬 拉拉 saki y2 冬音 wun tetko 圓圓 una Saiko joewind mukuon cherie 千羽 rukiya chika

カテゴリ
プラ Live Reports
Plastic Tree 相関
Plastic Tree 歌詞翻訳↓
- Hide and Seek
- Puppet Show
- Parade
- Single Collection
- Traumerei
- Shirokuronicle
- Cell
- Chandelier
- Nega to Poji
- B-sides
- Utsusemi
㈲有村竜太朗
◎日本生活
♪Other Live Reports
♪音楽
△サナトリウム
■写真
①映画
●其他翻譯
▲理科室ラジヲ翻訳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:- Cell( 4 )
Plastic Tree - 春咲センチメンタル - 中譯
想起來已經有7個月沒有做翻譯了。對上一次是replay single出版的時候。
這首歌前幾個月有被request過,現在終於翻譯完了,春天剛到,也是個對的時候吧。

這個月,在我身上,還是在pla身上,都發生了太多太多事,我已經臨近崩潰。

目の前には、別れる春。
在我眼前的是,離別的春天。



Plastic Tree - 春咲センチメンタル/春天盛開的傷感

曲・詞:有村竜太朗
翻譯:raven [未經同意請勿轉載]

拝啓。
敬啟者。
君は元気ですか?初めて手紙なんか書きます。
你好嗎?第一次寫信啊甚麼的。
僕はなんとなく元気です。独りにも少し慣れました。
我還算過得不錯。也稍微習慣了自己一個人。
帰り道、夜の公園が満開の櫻だったんで、
因為回家的路上,夜裡公園的櫻花盛開了,
君の事を思ったりしています。
所以有時會想起你。

まっ黒い空にうかんで櫻はあえいでいるようです。
飄盪在漆黑的天空中的櫻花好像在喘息一樣。
世界の微熱があがるから景色が歪んで見えてきます。
因為世界的微熱會上升所以看見的景色漸漸變得歪曲。
それが恋のせいなら、きっと、いつか僕らは虫の息。
如果那是因為戀愛的緣故,那有天我們定會奄奄一息。
最期の蕾がひらいていきます。
最後的蓓蕾會開出花來。

ハローハロー聞こえますか?
喂-喂-聽得到嗎?
僕は僕でいれますか?
我還可以做我自己嗎?
祈る手に花びらです。君に触れたようです。
祈禱的手上降下了花瓣。就好像觸碰到你一樣。

あざやかな色で音をたてて櫻が咲く。
櫻花發出聲響,以鮮明的顏色盛開著。
君の声を追いかけてく。こぼれてくる恋のカケラ。
我向你的聲音追去。灑下來的是戀愛的碎片。
見上げたなら、花降る春。
往上望去,是花落的春天。

あったかい風が吹いてきます。もうすぐ春の嵐が来ます。
暖風吹來。春天的暴風雨快要來了。
狂ったように咲いてるけど、いずれは散りゆく運命です。
雖然狂亂地盛開著,反正命運都是凋零四散。
それが恋にもよく似ていて、いつかの僕らにそっくりで、
因為那跟戀愛非常相似,也跟曾幾何時的我們一模一樣,
思い出し笑いしてしまいます。
所以回想起來自己也會不禁笑出來。

ハローハローどこですか?
喂-喂-你在哪裡啊?
僕に何ができますか?
我可以為你做甚麼呢?
探す手に花びらです。君に触れたようです。
尋找的手上降下了花瓣。就好像觸碰到你一樣。

あざやかな色で音をたてて櫻が咲く。
櫻花發出聲響,以鮮明的顏色盛開著。
繋いだ手が離れていく。こぼれてくる千の願い。
牽著的手分開。灑下來的是一千個願望。
見上げたなら、花降る春。
往上望去,是花落的春天。

舞い散る櫻で君の顔が見えなくなる。
因為飛舞下來的櫻花,漸漸再也看不見你的臉。
淡い夢が覚めてくから、こぼれるのは涙で―。
從淺淡的夢中醒來,灑下來的是眼淚-。

あざやかな色で音をたてて櫻が咲く。
櫻花發出聲響,以鮮明的顏色盛開著。
大切だったものは全部、この木の下に埋めていくよ。
我會把所有重要的東西,埋藏在這棵樹的下面啊。
目の前には、別れる春。
在我眼前的是,離別的春天。
見上げたなら、花降る春。
往上望去,是花落的春天。

僕の上に、僕の上に、そっと――――。
在我上方,在我上方,輕輕地――――。
[PR]
by karasukago | 2009-03-19 08:42 | - Cell
Plastic Tree - 針槐 - 中譯
Plastic Tree - 針槐 [刺槐/ locust tree]
作詞:有村竜太朗 作曲:長谷川正

ピストルが欲しい 毒薬が欲しい 心の湖 広がる輪 広がる輪
想要手槍 想要毒藥 心裡的湖 擴展出去 擴展出去*
見捨てられた景色 誰か探すけど 世界中が僕で いっぱいだ いっぱいだ
被捨棄的景色 雖然在尋找著誰 全世界都是我自己 已經擠得滿滿 已經擠得滿滿

そう ハリエンジュの棘 触れるたび刺さって 傷を舐めあえば 夜は叙情してく
對 刺槐的刺 每次觸摸都會被刺傷 如果互舔傷口 晚上會變得很抒情
   ハリエンジュの棘 触れるたび痛くて 舌を出しあえば 夜は叙情してく
   刺槐的刺 每次觸摸都會覺得很痛 如果互相伸出舌頭 晚上會變得很抒情

押し殺してなきゃ ゴミみたいな感情 心の湖 ひきかえす ひきかえす
非抹殺不可 像廢物般的感情 心裡的湖 退落回來 退落回來
あれは何て歌? 君は何て言った? 最後に知りたくて 聞きかえす 聞きかえす
那首歌叫甚麼? 你說了甚麼? 到了最後想知道 反覆的問 反覆的問

そう ハリエンジュの棘 触れるたび刺さって 傷を舐めあえば 夜は叙情してく
對 刺槐的刺 每次觸摸都會被刺傷 如果互舔傷口 晚上會變得很抒情
   ハリエンジュの棘 触れるたび痛くて 舌を出しあえば 夜は叙情してく
   刺槐的刺 每次觸摸都會覺得很痛 如果互相伸出舌頭 晚上會變得很抒情

ピストルが欲しい 毒薬が欲しい 心の湖 透きとおって 透きとおって
想要手槍 想要毒藥 心裡的湖 變得很清澈 變得很清澈
呼んでいるように 手を振りサヨナラ 契りあいで僕を 引き裂いて 引き裂いて
好像在呼喚人般 揮手說再見 以約誓把我 撕裂 撕裂

そう ハリエンジュの棘 触れるたび刺さって 傷を舐めあえば 夜は叙情してく
對 刺槐的刺 每次觸摸都會被刺傷 如果互舔傷口 晚上會變得很抒情
   ハリエンジュの棘 触れるたび痛くて 舌を出しあえば 夜は叙情してく
   刺槐的刺 每次觸摸都會覺得很痛 如果互相伸出舌頭 晚上會變得很抒情

もう 抜けないや 抜けないや 抜けないや 抜けないや
已經 拔不掉了呀 拔不掉了呀 拔不掉了呀 拔不掉了呀

*註: 広がる輪是個很抽象的詞,中文和英文裡沒有一模一樣的表現..所以不能直譯。
總之意思是解「擴展開去」(汗)

広がる輪
-照字面解的話是「擴展出去的圈」
-見他說起湖所以我一直以為解作湖水上泛起的「漣漪」
-可是日本人一般說起広がる輪都會指某些事情的「擴大/展開」
-整篇歌詞看的話「広がる輪」和「ひきかえす」其實在互相呼應...湖水擴展出去然後又退回來。

所以我很困擾。orz
其實我覺得太朗還是在玩雙重意思。笑

中譯:raven [未經同意請勿轉載]
f0136889_15181437.jpg


很喜歡很喜歡這首歌。

是種半昏迷的感覺。迷迷糊糊地反覆去問:「那首歌是甚麼來著?你說了甚麼來著?」

押し殺してなきゃ ゴミみたいな感情←很喜歡這句。
和eberg在sober in june最後尾不斷唱的love, bin the love, bin the love, bin the love(把愛棄掉,把愛棄掉,把愛棄掉)意景相像。

希望有天有機會在live上親耳聽到。
[PR]
by karasukago | 2008-04-21 12:17 | - Cell
Plastic Tree - 夢の島 - 中譯
Translated Tuesday, May 29, 2007
夢之島 Yume no Shima
曲/詞:有村竜太朗

悪魔が来たよ 唄いながら
惡魔來了啊 一邊唱歌
「望んでた世界はどう?」って問いかけてくる
一邊過來這樣問我 「你一直期望著的是一個怎樣的世界?」
救いの手も もう どうやら つかめそうにない
看來 連那拯救的手也 大概 已經 抓不到

僕の特技は独りぼっち
我的專長是自己孤獨一個人
「居場所なんかなかった。」って 答えてみた 
「我從來都沒有甚麼容身之所。」我這樣嘗試回答

とても綺麗な日 希望も灰になりそうな
非常美麗的一天 好像希望都要變成灰燼一樣
夢から覚めるための呪文が思いだせないのは何故だろう?
為甚麼會想不起那令人從夢中甦醒的咒語?

目にうかんだ愁しみを捨てに何処に行こう?
到哪裡棄掉那浮現在眼前的憂愁吧?
キラキラした夢の島 何処にあるの?
閃閃發光的夢之島 在那裡呢?
燃えて消えないゴミ達と朽ちていきたいよ
想和那些燒也燒不掉的垃圾們一同腐朽啊

キラキラした夢の島 一緒に行こう
閃閃發光的夢之島 一起去吧


註:根據廣辭苑,夢之島在東京都內的荒川放水路的河口,以塵,垃圾和殘土埋出來的。現在是個公園,並有清掃工場。所以太朗說,想去夢之島和那燒不掉的垃圾們一同腐朽吧。發覺他很多歌名都包含著兩層意思。

翻譯:raven [未經同意請勿轉載]

僕の特技は独りぼっち
「居場所なんかなかった。」って 答えてみた 

這兩句... 太朗的精句
一語道出了我由3歲開始, 這麼多年的心情。
[PR]
by karasukago | 2007-09-23 21:16 | - Cell
Plastic Tree - 「雪蛍」 - 中譯

「雨ときどき雪。」
「雨有時是雪。」
「愛ときどき嘘。」
「愛有時是謊言。」
東京の冬は
東京的冬天
天気予報よりも寒くて
比天氣預告的還要寒冷

口癖の真似は
口頭禪的模仿
まだとれないまま
仍然未能學成
一緒だったって
証拠探す僕がいるよ
我在尋找我們曾經在一起的證據

こぼしたため息
漏出來的嘆息
想いが詰まったように
好像思念給塞滿了一樣
ふわりうかんでくよ
輕輕地飄浮起來啊

雪が降る前に君に会いたい
在雪降下之前我想和你見面
瞼閉じるたび君が泣いて
每當閉上眼簾你都在哭泣
暗闇に蛍みたい光ったら
在漆黑中像螢火蟲一般發光之後

いつか消えた
不知不覺就消失了

寒がりな君は
怕冷的你
今頃どこかで
現在在某個地方
切れぎれの笑顔
うかべながら雨を見てる
一邊斷斷續續的浮現著笑臉一邊望著雨下

忘れても悲しい?
就算忘記亦會悲傷?
願っても苦しい?
就算祈求亦會痛苦?
明日にはきっと
街は全部白く変わる
明天街路一定會全部變白

同じ時間
在同一時候
ゆらいでよせていた
曾經震顫 互相靠近的
頬がひとり冷たい
臉頰 一個人很冰冷

冬がココロを磨いていくよ
冬天會把心擦亮過來啊
瞼閉じるたび追いかけてく
每當閉上眼簾 就追逐著去
暗闇に雪が舞って
雪花在漆黑中飛舞
悲しいほどきれいだった
美麗得令人悲傷

雪が降る前に君に会いたい
在雪降下之前我想和你見面
瞼閉じるたび君が泣いて
每當閉上眼簾你都在哭泣

暗闇に蛍みたい光ったら
在漆黑中像螢火蟲一般發光之後

いつか消えた
不知不覺就消失了

そして雨が雪に変わってく
然後雨漸漸變成雪
あふれる思い出さえ

就連那要滿溢出來的回憶
凍えそうで
都好像很冰凍
届かない僕の声も
我那傳遞不到的聲音和
届かない伸ばした手も
那伸出來也觸及不到的手也
ずっと turu turu
一直 turu turu
rururu...ずっと turu turu
rururu...一直 turu turu
turu tuturu
turu tuturu


翻譯:Raven [未經同意請勿轉載]
[PR]
by karasukago | 2007-09-21 00:24 | - Cell